モンスター関連の新要素

テリーのワンダーランド3Dのモンスター総数は500体以上だったが、今作は800体以上とのこと。
今作も、4枠 vs 4枠のバトル方式は変わらないが、Gサイズモンスターを超える、4枠使用の超Gサイズモンスターが登場するようになった。

モンスターのサイズの特徴

【Sサイズ】=1枠

  • スキルを3つまで覚えられ、1枠しか使わないのでパーティーに4体入れることができる。

【Mサイズ】=2枠 (スキル:メガボディを所持)

  • Sサイズと比べると、特性と耐性の数が多い。
  • スキルを4つまで覚えることができる。
  • 特技によって与えるダメージが1.2倍となる。
  • レベルアップ時のHP・MPの伸びが1.5倍になる。
  • 自分の残りHPが少ない程、与えるダメージがアップする。
  • ギガキラーの特性を持つモンスターから受けるダメージが1.5倍になる。
  • 持てるスキルの最大数が多いので、Sサイズよりスキルポイントが貯まりやすい。

【Gサイズ】=3枠 (スキル:ギガボディを所持)

  • Mサイズと比べると、特性と耐性の数が多い。
  • スキルを5つまで覚えることができる。
  • レベルアップ時のHP・MPの伸びが2倍になる。
  • 通常攻撃と斬撃系特技が全体攻撃となる。
  • 特技によって与えるダメージが1.3倍となる。
  • ギガキラーの特性を持つモンスターから受けるダメージが1.5倍になる。
  • 持てるスキルの最大数が多いので、Mサイズよりさらにスキルポイントが貯まりやすい。

【超Gサイズ】=4枠 (スキル:超ギガボディを所持)

  • Gサイズと比べると、特性と耐性の数が多い。
  • スキルを6つまで覚えることができる。
  • レベルアップ時のHP・MPの伸びが2.5倍になる。
  • 通常攻撃と斬撃系特技が全体攻撃となる。
  • 特技によって与えるダメージが1.3倍となり、さらにGサイズより1.1倍追加される。
  • 持てるスキルの最大数が多いので、Gサイズよりさらにスキルポイントが貯まりやすい。