「みがわりメタル」や霧を使用しないで裏ボス撃破

ロリカリア様の投稿です。

今回私は「みがわりメタル」や霧を使用しないで裏ボスを倒しました。
意外に「テンプレ」に抵抗がある方も多いようですので、一応ご参考までにご報告させていただく事に致しました。
特性や使用特技以外は問いませんので、新生配合や武器鍛冶がある今作では殆どの種族で対応可能かと思います。

各モンスターの役割

弱体役

  • 必須特性:パラメータブレイク
  • 推奨特性:こうどうはやいorスモールボディ、封じブレイク
  • 必須特技:ダウン、フール、ブレイク封じ、会心封じ
  • 推奨特技:ルカニ

回復・強化役

  • 必須特性:回復のコツ
  • 推奨特性:こうどうはやいorスモールボディ
  • 必須特技:ベホマズン、スクルト、マジックバリア
  • 推奨特技:ベホマラー、ベホイマ、バイキルト

攻撃役

攻撃役は特性もスキルも自由、MP切れだけ注意すれば「ガンガンいこうぜ」で放置で大丈夫です。
私の場合は1枠×4でしたが、上記が揃えばサイズは問いません。
但し命令必須ですので、攻撃・弱体・強化は完全分業です。

一応私のチームは、
全員HPは1000を少し超える位、
守備力は600前後、
マホカン・アタカン無しで、
攻撃役1体のみ新生配合済でしたが、他3体は+99でした。
鍛冶効果付の武器は誰も装備していません。

裏ボス攻略の手順

  • 【1ラウンド目】
     道具:スクルティオ
     弱体:ダウン
     強化:マジックバリア
  • 【2ラウンド目】
     道具:スクルティオ
     弱体:会心封じ
     強化:マジックバリア
  • 【3ラウンド目】
     道具:(不要)
     弱体:フール
     強化:ベホマズン
  • 【4ラウンド目】
     道具:(不要)
     弱体:ブレイク封じ
     強化:(任意)

以降はそれぞれの効果が切れないように確認しながら命令します。
手が空けば弱体役がルカニ、強化役がバイキルトを使いますが、行動順のズレを考慮して必須効果の残りラウンドが2の子が居たら上書きがベストです。

私の場合は攻撃役がコツ・ブレイク・会心率アップ持ちで頑張ってくれたので、2戦とも9ラウンド以下で終われました。
上記の弱体・強化をキープしたら被ダメは獣王げきれつしょうで250前後、ジバルンバ・グランドクロスで150前後、他の特技と通常攻撃は30前後でした。

なので1戦目は全く危なげなく、2戦目は獣王げきれつしょう・グランドクロス・獣王げきれつしょうのラウンドが1度だけあって危なかったですが、ベホマズンが間に合ったので大丈夫でした。
みなごろしは会心封じで通常攻撃同様になっていたので、全く怖くありませんでした。

パラメータブレイク持ちであればダウン・フール・ルカニは殆ど入ります。
会心封じは耐性の設定が無く、「ジョーカー2」「テリワン」でも失敗を見た事が有りませんので100%だと思います。
対象が単体の為、試練の鍵では使いにくいですが、4枠は通常攻撃の会心も怖いので大変有用だと思います。

余談ですが、裏クリア後に光あふれる地で全員のパラメータを上限にし、プラス値やスキルはそのまま、武器鍛冶無しで日替わりバトル7戦目まで攻略しました。

アロマ戦とワルぼう戦で最初の数ターン危なかった位で、他は特に苦戦しませんでした。
ゴッデスの斬撃と体技と息を封じた後は、回復しつつ攻撃役がHPを削り切るのを待つだけです。

あくまでも「みがメタ」や霧等のテンプレ戦法を使いたくない方向けですので、そこにはこだわらない方ならテンプレが一番楽だと思います。